HOME › その他 > ICTオフィス開所式が行われました!

ICTオフィス開所式が行われました!

平成31年4月22日(月)、市内東栄町に完成したICTオフィスの開所式が執り行われました。

ICTオフィス環境整備事業は、ICT関連産業の集積と、それによる雇用の場の創出や若者の地元定着、人的交流による賑わいなど、地域活力の向上を目指して官民連携で進めてまいりました。

当日は晴天に恵まれ、開所にご尽力いただいた関係者をはじめ、オフィス入居企業様やICT関連企業の方々など、多くの皆様にご参集いただきました。

式では、はじめに主催者である室井照平 会津若松市長、株式会社AiYUMUの八ッ橋善朗代表取締役より挨拶があり、室井市長は「(オフィス開所によって)地方創生モデルの実証・実装事業をはじめ、産学官連携や地元企業との連携による新事業の創出、技術交流の促進が期待されます」と、先端ICT企業のオフィス入居を歓迎しました。

室井照平 会津若松市長

 

八ッ橋善朗 代表取締役

 

続いて来賓祝辞では、情報通信技術(IT)政策担当及び内閣府特命担当大臣 平井卓也様、福島県副知事 井出孝利様、環境大臣政務官兼内閣府大臣政務官の衆議院議員 菅家一郎様、衆議院議員 小熊慎司様、参議院議員 若松謙維様、入居企業を代表してアクセンチュア株式会社代表取締役社長 江川昌史様よりお祝いと激励のお言葉を賜りました。

平井卓也 IT政策担当及び内閣府特命担当大臣大臣

 

式上、ICTオフィスエリアの総称である「スマートシティAiCT(アイクト)」の命名者 斎藤さおり様へ、記念品目録が贈られました。総称は134件の応募のなかから決定され、AiCTの「A」の文字に、「AIZU、AI、Advance(前進)」などの意味合いが込められています。

終わりには、オフィス前庭にて来賓の皆様によるテープカットを行い、参集した方々がオフィス開所を祝いました。開所式後には記念イベントとして、オフィス入居企業によるプレゼンテーションや、入居企業と地元ベンチャー企業によるパネルディスカッションも行われ、多くの聴講者が先端ICT企業の話に耳を傾けていました。

ICTオフィスには現時点で、国内外17社・約400人の順次入居が決まっており、新たな人の流れや雇用の場の創出、若者の地元定着など、地域活力向上が期待されます。

会津若松市では今後も、企業誘致と立地企業の皆様のサポートをしてまいります。

会津若松市企業立地ガイド
お問い合わせはこちら
会津若松市役所 観光商工部企業立地課
〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号 Tel.0242-39-1255
Copyright Aizuwakamatsu city All rights reserved.