HOME › その他 > 「スマートシティAiCT」まもなく開所!

「スマートシティAiCT」まもなく開所!

市が「スマートシティ会津若松」の一環として取り組んでまいりましたICTオフィス環境整備事業。

このたび、官民連携で整備を進めてきたICTオフィス「スマートシティAiCT(アイクト)」が完成しましたので、施設や特徴についてご紹介します。

「スマートシティAiCT」はオフィスエリアの総称で、大きくオフィス棟と交流棟の2つの建物からなり、先端技術の実証・実装フィールドとして、ICT関連産業の集積拠点となります。

「AiCT」は鶴ヶ城から徒歩にて約10分という、市の中心市街地に立地しています。

城下町の景観に配慮して、オフィス棟には木のぬくもりが感じられる外壁(CLT)を、交流棟には鶴ヶ城と同じ赤瓦(安田瓦)が使われています。

通り沿いには雁木や緑あふれる前庭が広がり、市民の皆様や観光客の方々も自然と足を運んでいただけるような、開放的な施設としています。

「AiCT」の中心となるオフィス棟は、地上3階建ての施設です。

ワークスペースの大きく開いた窓からは、磐梯山や中庭の緑が見えるなど、癒し効果による生産性の高いオフィス空間となっており、入居者によるカスタマイズが可能となっています。

また、セキュリティゲートの設置により、オフィスのプライベートな空間を確保しています。

各階のサロン・ラウンジは、企業間のオープンスペースとして、企業間イノベーションや来客対応、打合せ等に活用いただけます。

北出丸大通り沿いにある平屋の建物は交流棟です。

エントランスを開放し、オフィスで働く方だけでなく、地域住民や観光客の皆様も気軽に立ち寄れる空間となっています。

オフィス棟と交流棟との間にはテラスを設け、談話や交流のスペースとして活用可能です。

また、オフィスエリア全体は誰もが安心して使うことができるよう、バリアフリー化を行っています。

現在、「スマートシティAiCT」は開所を来月に控え、随時入居する企業スペースの内装工事が進んでいます。

このオフィスエリアを中心として、雇用の場や新たな人的交流が生まれ、地域活力の維持発展につながることが期待されます。

市はこれからもICTなどを活用して、地域産業の活性化を図りながら、安心して快適に生活できるまちづくりに取り組んでまいります。

会津若松市企業立地ガイド
お問い合わせはこちら
会津若松市役所 観光商工部企業立地課
〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号 Tel.0242-39-1255
Copyright Aizuwakamatsu city All rights reserved.