HOME › その他 > (株)アイザック様が車いす型ロボット試作機及び除雪ロボットを開発されました

(株)アイザック様が車いす型ロボット試作機及び除雪ロボットを開発されました

このたび、ロボット会社の株式会社アイザック様が
車いす型「移乗・移動ロボット」の試作1号機・2号機及び除雪ロボットを開発され
平成25年3月29日に記者会見が行われました。

記者会見
記者発表を行う (株)アイザック 馬場代表取締役社長

【車いす型ロボットの発表】
今回、開発されたロボットは従来の電動車いすとは異なる前方への乗車方法により
移乗の労力軽減と走行安定性を確保するとともに
介護者がなくとも自立的な移動を可能とする
移乗・移動ロボットシステムです。

車いす型ロボット

このロボットは、平成24年8月に東北初のロボット会社として本市に設立された(株)アイザック様が
福岡のロボットメーカー (株)テムザック様の技術提供を受け
ふくしま医療福祉機器開発事業費補助金の採択を得て、開発されたものです。
4月以降、会津中央病院及び同病院関連介護施設にて実証実験が行われる予定です。

羅羅屋製車椅子カバー

車いすの白いカバー部分は
会津若松河東工業団地にて操業をされている(株)羅羅屋様が製造したものです。
ランドセルの製造・販売を行っている羅羅屋様の技術が活かされた車いす。

ちょうど背中にあたるランドセルのクッション部分と同じ素材が使われています。
車いすの開発を通じ、(株)アイザック様と(株)羅羅屋様の
異なる産業間でのコラボレーションが実現しました。

【遠隔操作型除雪ロボットの発表】
積雪の多い東北地方での除雪作業を軽減することを目的に
(株)アイザック様と(株)南会西部建設コーポレーション様との開発協議が行われ
除雪ロボットの試作1号機が開発されました。

高齢者の方や女性の除雪作業軽減のため
家の中に居ながらモバイル端末での遠隔操作により
除雪することを想定して開発されています。

今後、試作初号機の有効性・課題の検証を行い
早期の実用化を目指して、開発が進められていきます。

遠隔操作型除雪ロボット

会津若松市企業立地ガイド
お問い合わせはこちら
会津若松市役所 観光商工部企業立地課
〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号 Tel.0242-39-1255
Copyright Aizuwakamatsu city All rights reserved.